読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ならば、私は器になろう。

岡山市に住まう新たな「器」。 フル=フロンタルをはじめとする、多くの人々の思念を受け止める「器」としての役割を忠実に果たしたく思う。 人々の思念が集まれば、再び奇跡は起きるのかもしれない。

見せてもらおうか、トヨタ・シエンタの性能とやらを!

今日は近所の川でカヌーを楽しんだ。 川と言う大自然の「器」にどっぷりつかるのもよかろうと思ってだ。 個人的に、カヌーは趣味なのだが。 私の愛車はトヨタ・シエンタ。 残念ながら、右側の旧型シエンタなのだが。 このシートアレンジの良さを見ていただき…

見せてもらおうか、113系の性能とやらを!

113系。JR西日本がしつこくリファインして使っている通勤車両。うーむ、ゲルググ→リゲルグでもなく。ドム→ドワッジ→ドライセンでもない。ただの塗り替えだな。これで通常の三倍の性能が出るわけでもなく。ドラッツェよりも進化が足りない。いつまでJR西日本…

「器」とは。

そもそも、なぜ私が「器」を意識したのか。誰も興味がないかもしれないが、少しだけ語らせてもらおう。 所詮、みな「器」を持っている。現世に暮らしているもの、すべてが。 その「器」の中に。自己の欲望と財産を詰め込んでいる者もいれば。片隅に他者の幸…

ならば、私も器になろう。

ニュータイプになればあの暖かな光をもって時間さえ支配できる。 それは夢だ。地球を包んだあの虹を見ても人々は変わらなかった。これからも変わることはない。心理からは遠く、光を超える術すら手に入れられず、届く範囲のスペースで増えては滅ぶ、それが人…