ならば、私は器になろう。

岡山市に住まう新たな「器」。 フル=フロンタルをはじめとする、多くの人々の思念を受け止める「器」としての役割を忠実に果たしたく思う。 人々の思念が集まれば、再び奇跡は起きるのかもしれない。

見せてもらおうか、EUの性能とやらを!


スポンサードリンク

EUからイギリスが離脱するようだ。

それに関連して、イギリスの国家形態が崩壊するとも言われている。

イギリスがイギリスではなくなるとは、どういう意味なのだ。

 

ご存知の方も多いと思うが、イギリスの正式名称は、

グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」である。

単純に言うと、複数の国の連合体が、イギリスなのだ。

 

今回のEU離脱で、連合王国を形成していたスコットランドなどが独立を視野に動き始めたとも言われている。

ううむ、大英帝国はここまでなのだろうか。

 

で、ここからは日本の話。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

とか。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

など、アベノミクスと関連した記事がどんどん掲載されている。

 

正直言って、アベノミクスの効果は、ある。

ただし、恩恵を得ている大企業等が、労働者に利益を還元していないだけだ。

こればかりは、日本政府がどうこう言っても、大企業等が判断すること。

だから、アベノミクスが成功したかどうかは、わからない。

効果はあるけど、その効果が民衆の末端まで及んでいないことは事実だ。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

選挙期間だから、こういうことを言う人もいるわな。

でも、彼らが政権与党だった時より、株価はほぼ倍になっている。

その事実は、アベノミクスを失敗と決めつける資質を問われる形にもなる。

 

まあ、選挙と言う大事な国民の意思表示ができるタイミングだ。

政党各位は、他国の出来事をネタにして批判合戦に興じるのではなく。

今はこうだから、これからいろいろな手を打って改善します。

その「改善策」で、大いに競っていただきたいと思う。

 

zasshi.news.yahoo.co.jp

 

そう。

お願いよりも「約束」をしてほしいのだ。

多くの国民に、実感を持てるであろう、確実な施策の「約束」を。